FC2ブログ

彼の笑顔がきえた理由(わけ)


※しろみそ企画のなかしまひろきさん
今回は笑う書記官・菅井を演じて頂いたなかしまさん。
作中、注射を打たれる度に性格や体質が変化しましたが、当初考えていた菅井さんは最初から最後まで笑いっぱなしでした。
毛まみれになることもなく、うるさいだけの人だったんです。

様々な紆余曲折を経て今回の形に落ち着いたのですが、というか、落ち着かせざるを得なかったのですが、これは純粋に自分の力不足なので結構悔しい役だったりもします。
要は、うるさ過ぎたんですね、彼は。

この公演でやりたかったことのひとつに、登場人物が多いのにずっと出ずっぱりというのがあり、それをやる上で彼の存在は邪魔でした。
ある程度は予想も覚悟もして書き始めたはずなのに、実際に出てくるシーンを書くともううるさくて仕方ない。
これはなんとかせねばという事で、薬を打って黙らせる事にしたんです。

なんとかして最後まで笑いっぱなしの道を見つけたかったのですが・・。心残りです。

そういえば、演じるなかしまさんもうるさかったです。
稽古中、演出の僕が喋ってる時にぺちゃくちゃ喋ったりね。
けっして邪魔をしたかったのではなく、彼には彼なりの狙いがあった様ですが、それはそれとしてうるさかった。

今はなかしまさん演出のしろみそ公演の稽古も始まっていますが、僕は演出家が話している時は静かにしています。
やられたからといってやり返していては良い方向には進みません。
誰かが堪えねばならないのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

おまえww

確かに意義あり言わせろ連呼したが
話の腰を折ったが
雑談たくさんしたが
うん。

 う る さ い や な い か (笑)

でも松永くんが口開くといの一番に聞いてたのも俺だ。
俺、松永くんとしか雑談しなかったからね。
雑談の中に消費税分くらいは使えそうなのあったでしょ?    

>おまえww

消費税分以上はありましたよ~。
というか、雑談っていったら稽古全部雑談みたいなもんだしね。
プロフィール

劇団ぎぶあっぷ

劇団ぎぶあっぷ

presented by もぐらっぷ(劇団土竜×劇団ぎぶあっぷ)
『余命2日クルーズ』にて脚本・出演で参加しています。
2011年3月4日(金)~6日(日)
4日(金)15:30 / 19:30、
5日(土)14:30 / 19:30、
6日(日)13:00 / 17:00

料金:前売2,000円 / 当日2,300円
会場:芸術創造館
問合せ:info.giveup@gmail.com
ご来場、心よりお待ちしております。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ぎぶあっぷへのメール

名前:
メール:
件名:
本文: