FC2ブログ

内示

まだ2月29日だけど、通常勤務時間も過ぎたことだし書いてもいいだろうということで書かせて頂く。

この4月は異動シーズンだ。
3月1日に公示されるので、異動場所にもよるがその1週間前くらいに内示を受ける。今回であれば2月23日だ。
偶然その日に出張や休暇で職場にいなければ、内示は当然先送りされるのだろう。
例えば23-24日に富山に出張していた僕の場合、内示を受けるとしたら27日の月曜になるわけだ。
前置きが長くなったが、つまり何が言いたいかというと、この月曜日に内示を受けたのだ。

「松永さん」と上司のそのまた上の上司に呼び出され、二人で別室に入ったところで「人事異動の内示です」と告げられた。

僕は大阪から大分に異動してきたのだが、大分で勤務している現在も兼務という形で大阪に籍を置いている。
異動先としては再び大阪の職場に戻る可能性が一番高いが、それ以外でも四国や東海地方、中国(中華人民共和国)などに異動する可能性がある。
大阪に通う生活を続けるなら、中国以外は今よりも移動距離・時間が短くなるし、中国なら中国で芝居との付き合い方を見直す良いきっかけになるだろう。

そんなことを考えながら次の発言をじっと待つ。言葉を続ける上司の上司。
「発令は大阪の・・」
『はい』
「兼務で所属している部署の名称が変わります。まあ、勤務地は引き続き大分で業務内容も変わらないと思いますが、とりあえず連絡だけ。よろしく!」
『・・・あ、はい。』

ちこねえ
※しろみそ企画の中野智佳子さん
被害者の母親を演じてもらいました。
登場シーンで感情を爆発させる役で、ここが彼女的にも一番の緊張しどころだったようです。
シーン終わりに楽屋に戻ってきて、今回はできた。今回はあかんかった。と呟いている姿が印象的でした。

今回は楽屋の待機時間が長く、しかも共演者はほぼ出ずっぱりだったので独りで淋しかったです。
僕は待機時間は吐きそうになったり、そわそわして歩き回ったりするので、舞台に立つよりも疲れることがあります。
歩き回ったせいか、宙吊りで待機している際に膝がガクガクしてきてフライング気味に登場しそうになったことがあったので、僕の一番の緊張ポイントはここでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

劇団ぎぶあっぷ

劇団ぎぶあっぷ

presented by もぐらっぷ(劇団土竜×劇団ぎぶあっぷ)
『余命2日クルーズ』にて脚本・出演で参加しています。
2011年3月4日(金)~6日(日)
4日(金)15:30 / 19:30、
5日(土)14:30 / 19:30、
6日(日)13:00 / 17:00

料金:前売2,000円 / 当日2,300円
会場:芸術創造館
問合せ:info.giveup@gmail.com
ご来場、心よりお待ちしております。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ぎぶあっぷへのメール

名前:
メール:
件名:
本文: